スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
飛行機の発着がよく見える場所
知り合いから、空港のそばで飛行機の発着をよく見れる所があると聞き連れて行ってもらいました。

場所は、パラニャーケのモンテナショナルビレッジと言います。

知り合いは、ここによく飛行機を見に来るそうです。

私は、山育ちでマニラに来るまで飛行機には縁がありませんでした。

お客様は日本から飛行機で来られる訳ですが、自分自身照らし合わせると2年に1度位しか乗りません。

飛行機には、ある一種の憧れがありますでのわくわくして写真を撮りに行ったのですが・・・

一時間位いましたが、思ったほど飛行機が飛んできません。

やっと来て撮ったと思ったら半分切れてたりと・・・

うまく撮れませんでした・・・

飛行機は、諦めて地上のトライシクルボーイや子供たちの写真を撮ってきました。

中にペットボトルにガソリンを入れて売っている子がいました。

トライシクルのおじさんは、皆この子からガソリンを買っています。

おそらくスタンドよりも高いと思いますが、スタンドが遠いからこんな商売も成り立つのですね・・・

連れはタバコを吸ってましたんで、近くに寄らないように言いました。

ガソリンは危険物ですから日本では考えられませんよネ・・・

彼らには大事な収入源ですから事故の無いことを祈るだけです。

空港の近くですので、免税店もあります。

今、安売りセールだそうですけどあまり持ち合わせが無かったので、今回は中には入りませんでした。

空を飛ぶものを撮るのは、難しいですね。

私は昔バスガイドしていたせいもあるのでしょうが、陸を走るバスが一番好きです。



1yyp-P1040666.jpg
モンテナショナルビレッジに到着、さっそく飛行機を撮影


2yyp-P1040672.jpg



3yyp-P1040673.jpg
大分時間が経ちましたが、なかなかとんでいる飛行機がありません


4yyp-P1040674.jpg



5yyp-P1040678.jpg



6yyp-P1040665.jpg
やっと飛んでる飛行機を撮れました


7yyp-P1040660.jpg



8yyp-P1040685.jpg



9yyp-P1040686.jpg



10yyp-P1040677.jpg
ズームで撮ると難しいですね、頭の方が切れちゃいました


11yyp-P1040651.jpg
飛行機は難しいので、トライシクルを撮影


12yyp-P1040662.jpg


13yyp-P1040650.jpg



14yyp-P1040659.jpg
笑顔が良いドライバー


15yyp-P1040676.jpg



16yyp-P1040669.jpg
ゴミを集めている子供たち


17yyp-P1040657.jpg
近くにいた子供が見てたので撮りました


18yyp-P1040654.jpg


19yyp-P1040655.jpg
ガソリン売りの少年 ペットボトルで売っています


20yyp-P1040663.jpg
危ないですので気をつけてほしいですね


22yyp-P1040670.jpg



23yyp-P1040681.jpg
日陰で休む子供たち


24yyp-P1040682.jpg


25yyp-P1040683.jpg
近くにいたお兄ちゃんたち


26yyp-P1040684.jpg
この日は暑かったので、皆日陰で休憩してました


26yyp-P1040697.jpg
空港を後にして帰ります


27yyp-P1040691.jpg
帰りの様子


28yyp-P1040700.jpg







いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【2010/10/27 14:40】 | 観光 | page top↑
マリキーナでMRTや街並みを見てきました
日本の競輪ロトで9億円が出たとニュースで知りました。

9億円もすごいですけど、私は競輪のニュースを久しぶりに聞きましたので、

ガイド時代フィリピンで行われた自転車レースに出場した当時の競輪のトップ選手たちのガイドをしたことを思い出しました。

会場であったアモラント競輪場へ久しぶりに行ってみたのですが、ちょうど宗教団体が1日貸切りの状態で中へ入ることが出来ませんでした。

また、近いうちに行ってレポートしたいです。

そんな訳で近にあるマリキーナへ足を運びました。

去年マニラを襲った大型台風オンドイは、マリキーナに大きな爪あとを残しました。

ちょうど一周年位経ちましたので様子を見に行ってみました。

町は既に復興していました。

マリキーナというと私のイメージは、靴の町です。

マルコスさん時代、イメルダ夫人がマリキーナの靴を履いて世界に通じるように盛りたてました。

最近では、前のMMDAの長官で今年の副大統領候補でもあったバヤーニ・フェルナンドさんは、以前ここの市長で、汚かった町をフィリピンで一番清潔な町にしたことで有名です。

近くには、MRTも入っています。

友人からSMマリキーナの所から電車がよく見えるよと教わってたので、行ってみました。

SMのガードマンから写真撮影は禁止ですと何度も注意されましたが、めげずに撮ってきました・・・

MRT、現在はサントーラン駅が終点です。

私がフィリピンに来た頃は、マリキーナは汚くて恐い町だと聞かされてましたが、電車も通ってとても近代的になっていました。

近くを流れるマリキーナ川の方へ散歩してみました。

以前、靴の形をした模型のようなものが川べりにありましたが、去年の台風のせいで靴の前の部分が壊れていました。

かかとの部分は壊れてませんでしたので、反対まで行って写真を撮ってきました。

ガイド時代、遺骨収集団と出かけた頃は町は汚かったですが、川の水はきれいでした。

今回出かけて思ったことは、町はきれいになりましたが、川の水は汚くなったなということです。

人が増えましたから、しかたないですかね・・・

帰りはマリキーナの商店街。市役所を通りすぎて面白い交通整理のおじさんを見ながら空港の方へ向かいました。



1yyj-P1040479.jpg
アモラント競技場


2yyj-P1040481.jpg
この日は貸切りで入れませんでした


3yyj-P1040482.jpg



4yyj-P1040486.jpg
サントーラン駅


5yyj-P1040487.jpg



6yyj-P1040490.jpg
歩道橋を渡ります


7yyj-P1040492.jpg
歩道橋はこんなかんじです


8yyj-P1040491.jpg
SMマリキーナ


9yyj-P1040493.jpg
歩道橋から撮ったSMマリキーナ


10yyj-P1040502.jpg


11yyj-P1040494.jpg
歩道橋からの道路の様子


12yyj-P1040496.jpg


13yyj-P1040505.jpg
電車が入ってきました。頑張ってズームで撮ってみました


14yyj-P1040506.jpg
ちょっとズームで撮ってみました


15yyj-P1040507.jpg



16yyj-P1040508.jpg



17yyj-P1040509.jpg



18yyj-P1040525.jpg



19yyj-P1040526.jpg
遠くから撮ったSMマリキーナ


20yyj-P1040527.jpg
川にきました


21yyj-P1040533.jpg
近くには蒸気機関車がありました


22yyj-P1040540.jpg
近くの町の様子


23yyj-P1040541.jpg



24yyj-P1040542.jpg


25yyj-P1040544.jpg
マリキーナ市役所前の広場


26yyj-P1040546.jpg



27yyj-P1040549.jpg



28yyj-P1040551.jpg



29yyj-P1040561.jpg
マリキーナ川


30yyj-P1040562.jpg
台風オンドイで壊れてしまった靴の模型



32yyj-P1040570.jpg



33yyj-P1040591.jpg
かかと部分はこわれていませんでした


31yyj-P1040565.jpg


34yyj-P1040567.jpg



35yyj-P1040573.jpg
橋の下では、子供たちがシートを洗っていました


36yyj-P1040577.jpg


38yyj-P1040584.jpg


37yyj-P1040582.jpg
川を渡る人専用の橋



39yyj-P1040587.jpg



40yyj-P1040595.jpg
橋を渡る人達


41yyj-P1040607.jpg
面白い交通整理のおじさん


yyj-P1040606.jpg
カメラを向けたら喜んでオーバーアクションになりました


yyj-P1040608.jpg



yyj-P1040605.jpg
道路の間にあった面白いものがありました、人間かかな?猿なのかな?


yyj-P1040604.jpg







いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【2010/10/26 15:25】 | 観光 | page top↑
タギックでの忘れられない思い出・・・
毎日昔話で申し訳ありません。

パテロス、パシッグと周ったらもう一つ忘れることができない場所、タギックを思い出しました。

昔の彼は、ラグナに住んでましたが、彼のお姉さんがここタギックのハゴイノという町に住んでました。

バンドの練習からの帰り、ラグナへ帰るのは遠いので疲れたときなどは、お姉さんの家へ泊らせてもらいました。

フィリピンは、親戚が近くに住むことが多いです。

お姉さん家の隣に学校の先生をしていた、いとこの女性がいました。

フィリピン人は明るい性格の方が多いですけど、このいとこの女性は、私と初めて会った時から、にらめつけるような感じで私を見ます。

なんか嫌な感じだなといつも思っていました。

初めの頃は、私もフィリピンと日本を行ったり来たりでしたが、フィリピンに住んで2回目のクリスマスイブの日、彼のお姉さんの家でのクリスマスパーティに呼ばれました。

その日、初めて見た女性と子供が彼と真剣に話しているのを見ました。

当時私は、タガログ語も全然わかりません。

誰か親戚の人だろうと思ってたんですが、女の勘というか、ちょっと気になったんです。

翌日クリスマスの日、隣の家に住んでしたちょっと恐いいとこの女性の家を訪ねました。

一番本当のことを教えくれそうな気がしたからです。

彼女は、当時の私の彼はどうしているか聞きました。

パーティの疲れでまだ寝ていると伝えた私に、家に入るように言われました。

私は、気になっていたことを彼女に伝えたかったのですが、言葉がうまく通じません。

教師の彼女は、英語の辞典を持ってきて説明をしてくれました。

私も英和辞典をもち歩いてましたので、なんとか意味がわかりました。

皆さんが思っている通り、パーティで見た女性と子供は彼の奥さんと息子と娘でした。

教職者のおばさんは、妻子ある彼とが日本女性と付き合っていることを前から良く思っていなかった訳です。

おばさんも本当のことを私に伝えて、すっきりしたように見えました。

このまま関係を続けても良いことはないから、日本に帰りなさいとアドバイスされました。

恐いおばさんは、実際は私のことを一番真剣に考えてくれる人でいた。

私もチケット代がなかったので、日本に帰ることは出来ませんでしたが、このとき彼と別れる決心をしました。

日本にいるときに彼に妻子がいることがわかっていれば、フィリピンにくることもありませんでした。

結果的にだまされた訳ですが、今思うとフィリピンに、くるきっかけをつくってくれたんだなとも思います。

今、友人のフィリピン人たちは、「だまされた思うな、彼に感謝しなさい」と言います。

なぜなら、彼がいなければ私たちに会えなかったじゃないと言うんです。その通りですね。

3日間、私の個人的な昔話にお付き合いいただきありがとうございました。



1rrk-P1040352.jpg
タギックに向かう時に乗ったハイウェイ


2rrk-P1040362.jpg



3rrk-P1040357.jpg



4rrk-P1040367.jpg



5rrk-P1040368.jpg



6rrk-P1040369.jpg


7rrk-P1040373.jpg
途中にセントラル ビレッジと書いてあったので撮ってみました


8rrk-P1040375.jpg
タギック市に入ってきました


9rrk-P1040377.jpg
町の様子です


10rrk-P1040379.jpg



11rrk-P1040380.jpg
これは水のATM ちょっと珍しいので撮りました


12rrk-P1040381.jpg



13rrk-P1040383.jpg
トウイモロコシ屋さん


14rrk-P1040384.jpg
車から撮っています


15rrk-P1040386.jpg


rrk-P1040440.jpg
昔の彼のいとこの家です、この後ろの方に昔の彼の家がありました



16rrk-P1040388.jpg



17rrk-P1040399.jpg



18rrk-P1040403.jpg
橋にはタギックと書いてあります



ssssrr.jpg
良く見るとI LOVE TAGUIG とペイントされています おしゃれですね



19rrk-P1040405.jpg



20rrk-P1040408.jpg
タギック市役所の入り口


21rrk-P1040411.jpg
タギック市役所も立派ですね 私がいた頃は、町役場見たいな感じで古い建物でした


22rrk-P1040410.jpg



23rrk-P1040424.jpg



24rrk-P1040415.jpg
戦争時の英雄の銅像でしょうか・・・


rrk-P1040442.jpg
HAGONOY TAGUIG CITYと書いてあります


25rrk-P1040433.jpg
再び車に乗り町並みを撮っています


26rrk-P1040436.jpg



27rrk-P1040448.jpg



28rrk-P1040455.jpg
この辺で雨が降ってきました


29rrk-P1040459.jpg



30rrk-P1040465.jpg




33rrk-P1040470.jpg
LIBINGAN NG MGA BAYANI


31rrk-P1040467.jpg
手前の柵の向こうは墓地です


32rrk-P1040468.jpg
この写真は私が背伸びをしながら苦労して撮った、会心の一枚です



34rrk-P1040471.jpg
ちょっと雨が晴れたら、空に飛行機が飛んでました









いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【2010/10/24 14:54】 | 観光 | page top↑
パシッグ市の思い出・・・
今日は、パシッグの思い出を書きたいと思います。

パシッグは、パテロスの隣の町です。

バンド追っかけ時代、練習はパテロスでしてましたが、食料の買い出しは、パシッグの青空市場に出かけてました。

メンバーが8人と大所帯でしたので、買い出しの量も多くなります。

私の彼だったリードギター担当は私より年上でしたが、最少年メンバーがボーカルのボーイだったので、使い走りみたいな感じでボーイと私がよく買い物に行きました。

当時よく買ったのがバグス(フィリピンの大衆魚)今は、1キロ120ペソしますが、当時は1キロ2.5ペソだったです。

今でもよく覚えています。

後は、タロン(フィリピンのなす)1カゴ山盛りで1ペソでした。

バグスはシニガンスープに、タロンはコンロで焼いて皮をむいてフィリピンのしょうゆ(トーヨ)とバゴオン(フィリピン塩辛みたいなもの)をつけてよく食べました。

質素な食事でしたが、当時楽しかったのでとても良い思い出です。

この時に、このフィリピン焼きなすの調理法を覚えたので今でも時々食べるほど、私のフィリピン料理の原点になっています。

買い物にも、もちろんジープニーで出かけました。

運賃は25センタボスでした。1ペソの4分の1です。

当時1ペソは、今のコインよりかなり大きいものでしたが、25センタボスは小さい金色のコインで今でも変わっていません。

フィリピンのデザート「ハロハロ」の食べ方もボーイから教わりました。

他のメンバーは、音楽のプロでテクニックもありましたが、ボーイは背も高く色男、どちらかというとルックスで選ばれたメンバーでしたので、歌はあまり上手ではありませんでした。

彼も自分の立場がわかっているのか、私にもとてもよくしてくれて、ありがたかったです。

リードギターの彼からはフィリピンの歌を教わっただけのような気もしますが、ボーイからはフィリピンの日常生活のことをたくさん教わりました。

今でも忘れることができません。

フィリピン人は、よくチスミス(噂話)好きだと言われますが、仲間に不利になるようなことは絶対に言わないという面もあります。

私の当時の彼が妻子持ちだったことも知っていながら、私には一言も言いませんでした。

後にある所からバレてボーイに何で教えてくれなかったのかと、くってかかりました。

彼はただ黙っているだけでした・・・

私も若くて頭に血が昇ってましたので、「もう二度と口を聞かない」とボーイとも縁を切ってしまいました。

殆どこの時以来になりますが、パシッグの町を廻って写真に撮ってきました。

教会だけは、私の記憶と同じでしたが、本当に町並みは変わってましたね。

リードギターの私の彼は、4年前に亡くなってますが。

できることなら、ボーイにはもう一度会ってみたいです。

思い出の青空市場を訪れたらこんな気持ちになりました。



1auk-P1040280.jpg
パシッグ教会


2P1040277.jpg
よても古い教会ですね


3auk-P1040281.jpg



4auk-P1040278.jpg



5auk-P1040282.jpg



6auk-P1040284.jpg
教会前ではサンパギータを売っているおばさんがいます


7auk-P1040287.jpg



8auk-P1040291.jpg
パテロス方向を示す看板


10auk-P1040257.jpg
左がパシッグ市役所、右方向はパテロスです


11auk-P1040259.jpg



12auk-P1040318.jpg
パシッグ市役所


13auk-P1040326.jpg
立派な建物です


14auk-P1040319.jpg



15auk-P1040292.jpg
市役所近くの町並みです


16auk-P1040293.jpg



17auk-P1040288.jpg



18auk-P1040314.jpg
この辺に昔、青空市場があったような気がします


19auk-P1040315.jpg
昔と比べて随分かわりました


19auk-P1040258.jpg




20auk-P1040261.jpg



21auk-P1040303.jpg
車から撮った町並みです


21auk-P1040310.jpg



22auk-P1040348.jpg



23auk-P1040347.jpg



24auk-P1040331.jpg
急に大雨になって急いで帰ることにしました


25auk-P1040333.jpg



26auk-P1040335.jpg








いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【2010/10/23 17:13】 | 観光 | page top↑
ピンコロバンドとの思い出の町パテロス
今朝、早く起きて、パテロスへ行ってきました。

この辺は、私にとっても思い出の場所です。

約35年位前当時追っかけていたピンコロバンドのメンバーがこの辺出身者が多く、練習場所にもなっていました。

私の当時の彼はリードギター担当でラグナに住んでましたが、彼に付いてラグナから湖沿いの道をジープニーに乗ってパテロスまでよく来ました。

ボーカル担当、名前をボーイと言いますが、彼がパテロスの役場の近くに住んでいました。

ボーイはとても優しくて私が彼とけんかすると「タイ子泣くんじゃないよ」とよく慰めてくれたものです。

あの頃はお金はあまりなかったですけど、毎日が楽しかったですね。

食事は、毎日魚のシニガン、車の移動はすべてジープニー、

あの頃は、トランスポーテーションは、ジープニーしかないと思ってました。

バンドは8人編成と大所帯でした。

メンバー数名がここパテロスとタギッグ出身でお祭りのときなどには、バンドの仕事がたくさん入り私も一緒に廻りました。

私は、楽器は何も出来ませんでしたが、メンバーの一人と思われていました。

といっても雑用係りです。

「明日、ハロハロ食べさせてやるから、頑張ってくれ」とこきつかわれたのを思い出します。

バンドの連中は、本当に女たらしばかりでした・・・

行く先々で、かわいい娘をひっかけて遊んでましたね。

私は、彼と一緒に廻ってたので安心してましたが、ところがどっこい後に妻子がいることがわかって、大変な思いをしました。

こんなもんですよ。皆さんもよく注意してください。

今朝、久しぶりに出かけましたが、街の様子は、すっかり変わっていました。

当時のメンバーの家にも行こうと思いましたが、細かい道を忘れてしまい、たどり着くことが出来ませんでした。

バロンさんからコメント頂いてました、ボルハ通りだけはしっかりと寄ってきました。

静かで良い場所ですね。

今は、バランガイ選挙のため、ポスターがたくさん貼ってありました。

私にとっても思い出の町、今の様子ご覧ください。



1azk-P1040201.jpg
パテロス市役所


2azk-P1040207.jpg



azk-P1040237.jpg
パテロス市役所前の風景



3azk-P1040203.jpg
第二次世界大戦の時に戦った人達の記念像




5azk-P1040208.jpg



7azk-P1040210.jpg




6azk-P1040209.jpg




7azk-P1040214.jpg
パテロスの街並み


8azk-P1040217.jpg
バランガイ選挙のポスターもはってあります


9azk-P1040216.jpg



10azk-P1040221.jpg
橋の向こう側がマカティです


11azk-P1040219.jpg
昔のパテロスとは大分かわりました


12azk-P1040224.jpg



13azk-P1040226.jpg
パテロスの為に戦った人を称える記念碑


14azk-P1040228.jpg



15azk-P1040229.jpg
街の風景はこんな感じです


16azk-P1040230.jpg



17azk-P1040231.jpg



18azk-P1040234.jpg


19azk-P1040243.jpg



20azk-P1040239.jpg
パテロスと書かれた車


21azk-P1040249.jpg
パテロスはバロットが有名です


22azk-P1040248.jpg



23azk-P1040218.jpg
バロンさんボルハ通りはしっかり廻ってきました。良いところですね。






いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【2010/10/22 14:11】 | 観光 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。