スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィリピンの国民の足!ジープニー
私もフィリピンに来た頃は、ジープニーに大変お世話になりました。

田舎での話ですが買い物が終わりジープニーに乗って少し走ると雨も降っていないのにどうしてか顔に水みたいなものが落ちてくるからおかしいなと思っていました・・・

そうだ!頭の上には、生きているブタを積んでいるんだ!

もしかするとブタのおしっこ・・・

だったのです・・・

本当にいろいろありました・・・ョ

マニラでは、ジープニーの上に物を乗っけてはいけないのですが、田舎は今でもブタや人間も乗れるだけ乗ります。

混んでいるときは、立ち乗りなんて当たり前、仲良く一緒に乗っていますョ

本当にジープニーは便利な乗り物です

ジープニーのドライバーさんは、日本で言えばトラックヤロウみたいで元気があって誰よりも早く先に先に進もうとし、お客さんの取り合いをします、カッコいいですョ

12月20日 カビテのサラオジープニー工場に行ってきました。

日曜日だったのでお休みでしたが30年以上務めている人が店番をしていて今年は景気が悪いと言っていました。

1台約100万円くらいで半金を頭金で入れた時点で製作に取り掛かるそうです

ジープニーは・・・
第二次世界大戦が終わり、アメリカの兵隊さんがジープを置いて帰国された後ジープをお客さんが乗れるように改良して鮮やかなペイントをして走ったのが最初で、それが現在まで続いています。

ラオス大統領の時にマニラではジープニーを走ってはイケナイと決めた所・・・国民の反対があり許可したそうです。

フィリピンを紹介するにはジープニーがないと・・・と言う声も多かったようで、今でも数多く走っており道が渋滞します。私も時にはジープニーが原因で渋滞になり頭に来る事もあります。



PC120162.jpg
カビテのサラオジープニー工場


PC120163.jpg
日曜日でお休みでしたが工場を見学することができました。




PC120164.jpg



PC120165.jpg



PC120170.jpg
この道30年のおじさん・・・不景気だそうです。


PC230695.jpg
ジープニーで思い出しましたが、宿なしジョーマー君もちゃんと働いていました。


PC230707.jpg
いろんなジープニーが走っていますね


PC230711.jpg


mama.gif

最後にフィリピン情報のクリック協力をお願いしますネ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
【2009/12/23 15:29】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。