スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カバナツアンに出かけて来ました 2
ヌエバエシーハのゲートを抜けてから、約40分程走りましたら

目的地である、カバナツアンシティに入りました。

カバナツアンのゲートも、なかなか立派です。

ゲート下にソロプティミストと書いてある像を見つけました。

帰って調べてみましたら、国際的な女性実業家の団体とわかりました。

フィリピンはご存じのように女性の社会進出が世界でもトップクラスです。

先日のニュースでは、世界で9位でした。

日本は100位以下ですから、どれだけ女性が頑張っているか、おわかりのことと思います。

カバナツアンにも立派な女性実業家がたくさんいるのでしょうね。

道を更に中心部に走らせましたら、ピンク色のかわいいホテルを見つけました。「ホテル マハリカ」。

私は、ラブホテルかと思いましたら、そうではなく普通のホテルなのだそうです。

フィリピン人の色彩感覚には驚かされますね。

ちょうどこのあたりがマニラから111キロメートル地点になります。

私たちはこここら、以前サイトーさんからコメントをいただいた、バカヤロのバランガイを目指しました。

正直私は、こんな名前のバランガイがあるとは思いもよりませんでした。

言葉が言葉だけに、地元の人に聞くのもちょっと恥ずかしかったのですが、思い切って聞いてみたら、

はっきりとあると言います。

ただカバナツアンの外れの方だから先の方に行って聞いてくれと言われました。

言われた通り進み、もうそろそろカバナツアンが終わりそうな町で、トライシクルボーイに聞いてみました。

彼の住まいは、バカヤロの近くでした。

詳しく教えてくれましたので、教わった通り行きましたら看板を見つけることができました。

正式にはBAKERO バケーロというそうです。

発音するとバカヤロにも聞こえますね。

地元のお兄さんバランガイ名の由来を聞いてみたら、

戦時中、日本兵が使っていたバカヤロからとったという話を年寄りから聞いたと教えてくれました。

戦争中、この辺りにも日本兵がたくさんいたのでしょうね。

先日、北ルソンを襲った台風の影響を聞いてみましたら、雨も風も強かったそうですが、稲は倒れなかったので助かったそうです。

私が思うには、肥料をたくさんあげているから、丈夫な稲なのだと思います。

私は、初めて訪れた町では役場(バランガイホール)を見るのが好きですので、そちらに向かいました。

写真がたくさんありますので、また後程アップいたします。


1ygr-P1050103.jpg
カバナツアンのゲート このゲートも立派です


2ygr-P1050105.jpg



3ygr-P1050106.jpg
ソロプティミストと書いてある像 国際的な女性実業家の団体


4ygr-P1050108.jpg
町並みの様子


5ygr-P1050109.jpg



6ygr-P1050111.jpg
ホテル マハリカ ピンク色が特徴です


7ygr-P1050112.jpg
マニラから111キロメートル地点


8ygr-P1050117.jpg
この店番の人に道を聞きました


9ygr-P1050118.jpg



10ygr-P1050119.jpg
町のようすです


11ygr-P1050120.jpg



12ygr-P1050121.jpg


13ygr-P1050124.jpg
高い鉄塔もありました


14ygr-P1050126.jpg



15ygr-P1050129.jpg



16ygr-P1050135.jpg



17ygr-P1050139.jpg
この人たちにも道を聞きました


18ygr-P1050137.jpg
道を聞いた人のトライシクルに可愛い女の子が乗っていました

19ygr-P1050140.jpg



20ygr-P1050144.jpg
スイカ売り


21ygr-P1050147.jpg
最後にこのお兄ちゃんにも道を聞きました


22ygr-P1050149.jpg



23ygr-P1050152.jpg


24ygr-P1050153.jpg
米を干しているところ


25ygr-P1050154.jpg


26ygr-P1050159.jpg
BAKERO(バケーロ)の看板を見つけました



27ygr-P1050161.jpg
バランガイキャプテンの名前が入った看板





スポンサーサイト
【2010/10/30 18:53】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。