スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パシッグ川フェリーをに乗って・・・

前にも一度紹介しましたが、パシッグ川のフェリーが観光に使えるかなと思い、もう一度挑戦してきました。

陸路の道が渋滞が多いので、水路で周るのも面白いかなと思ったことも理由です。

前回は朝の便でしたが今回は、午後4時、プラザ・メキシコステーションから乗ってみました。

プラザ・メキシコはイントラムロスイミグレーションの裏側です。

この辺りはスペイン時代、メキシコ・アカプルコとガレオン船の貿易が行われていた所です。

ガレオン船の記念碑が建てられています。

メキシコとの交流点ですので、おそらくメキシコという名前が残っているのでしょうね。

夕方ということもあり、家路に向かう学生さんや一般の方が多勢のってきました。

今回はマカティのグアダルーペまで乗りましたが、プラザ・メキシコからは、8つ目の駅になります。

通勤通学の人をひろうので3つ目までは、1、2分程度間隔の路離しかありません。

川の両岸を交互に渡ってお客様を集めていきます。

私たちが乗った次の駅で3人組のフィリピン人が乗ってきて声を掛けられました。

グループの1人の女性は以前日本で働いたことがあるらしく、私を日本人と見受け話しかけてきたのでした。

日本には結構長いこといたようで、とても流ちょうな日本語を話す人でした。

日本で何やっていたか聞きましたら、料理をしていたといいます。

何作ってたのか聞いたら「フライド・チキンやアタリメ」よと返事がきました。

なるほど、どんな所で働いていたかピンと来て、二人で笑いあいました。

彼女のおかけで、道中とても楽しく過ごすことができました。

彼女は、もう日本に行けることはないと思うけど、以前日本で働いたおかげで現在フィリピンでビジネスが出来ていると話してくれました。

日本には、本当に感謝していると言ってましたね。

彼女たちは、終点まで行ったようで、私たちが降りたグアダルーペで分かれました。

グアダルーペまで、フェリーで約1時間の旅でした。

以前書いたように、マラカニアン宮殿の裏側なども船から見ることが出来ます。

今回も撮影チェレンジしましたが、ガードマンに停められましたので撮れませんでした。

船から見るマニラの景色は、普段陸から見る景色と違い、フィリピン生活の長い私が見てもとても新鮮です。

観光客の方にも周っていただけるようなプランを作る予定です。

お楽しみに・・・


1pp-P1060818.jpg
フィリーに乗る前の景色


2pp-P1060819.jpg



2pp-P1060829.jpg
プラザメキオシコ駅


pp-P1060823.jpg
チケットを買います

3pp-P1060891.jpg
フェリー乗り場へ向かいます


4pp-P1060846.jpg
乗るのは、このフェリーです


5pp-P1060869.jpg
フェリーの内部


6pp-P1060888.jpg



7pp-P1060890.jpg



8pp-P1060885.jpg
このグループに会えいました。


9pp-P1060886.jpg
以前日本にも行っていたそうです


10pp-P1060887.jpg



11pp-P1060883.jpg
橋の下を通過します


12pp-P1060876.jpg



13pp-P1060882.jpg
沢山の人が住んでいるような感じです


14pp-P1060878.jpg
橋の上では笑顔でポーズをしてくれたお兄さん


15pp-P1060872.jpg
フェリーからの景色です


16pp-P1060873.jpg



17pp-P1060895.jpg
グアダルーペ駅


18pp-P1060857.jpg
多勢の青い制服の学生さんたちが乗っていました

19pp-P1060859.jpg



20pp-P1060860.jpg
青い制服も綺麗ですね


21pp-P1060861.jpg





いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【2010/09/12 15:45】 | フェリー | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。