スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ケソンのコメディバー「LAFFLINE」に行ってきました
最近、お客様からどこか面白いコメディバーはないかと立て続けに聞かれました。

マビニの辺りを探して見ましたが、あまり私好みのお店が見つかりませんでした。

以前は、ケソンシティの方でヤッチャンも出ていた「ジルコ」によく出かけましたが、最近のケソンのコメディバー事情はわかりません。

それでケソンシティの方へ行ってみることにしました。

友人ミーラさんと出かけましたが、おめあての「ジルコ」は既に無くなっていました・・・

ちょっと道を間違えたかなと思い近くの人に聞いてみましたが、「ワラナ」(もう無いよ)と言われましたので、間違いないですね。

せっかくケソンまで来たのだからと、近くに面白いコメディバーはないかと聞きましたら、ティモッグ通りにあると言われ行って見ました。

お店の名前は、「ラフライン」(LAFFLINE)と言います。

入場料は、250ペソでした。ドリンクは付いていません。

ビールは82ペソ、おつまみは一品200ペソ程度です。



私が行った日は、アントン・ディーバ(とてもマガンダなコメディ)、ポー(オカマさん)などが出ていました。

テレビでも有名なエセル・ボーバ、バイス・ガンダ、チョコレートさんなども出演するコメディバーです。

2時間たっぷり笑わせてくれて、とても満足できました。

話は、タガログ語(フィリピン語)ですけれでも、顔の表情やしぐさで言葉がわからなくても十分に楽しめると思います。

下ネタの話もありますので、このことだけはお知らせしておきます。

でも、下ネタでも憎めないテクニックがあります。日頃のストレスが取れました。

楽しい時間が過ごせて、オカマちゃんたちには感謝します。

場所は、ケソンシティのティモッグ通り、バーガーキングの隣です。

TEL 372-2656




1-P1030279.jpg
ティモッグ通りの看板


2-P1030275.jpg
ティモッグ通りの入口にベニグノ・アキノ氏の銅像があります


3-P1030274.jpg



4-P1030282.jpg
「ラフライン」(LAFFLINE)の看板


5-P1030281.jpg
ステージに立つ人の名前が書いてあります


6-P1030379.jpg
「ラフライン」(LAFFLINE)の玄関


7-P1030286.jpg
エントランスの様子




10-P1030295.jpg
照明


11-P1030375.jpg
店内の様子



17-P1030306.jpg
ステージです


12-P1030290.jpg
お客様はみんなステージショーを楽しみにしています


13-P1030298.jpg
今回注文したおつまみ「ナチョス」


14-P1030299.jpg



ここからは、ステージショーの様子です・・・みんなオカマさんですよ。ほんとにみんな楽しいショーでした

8-P1030289.jpg



9-P1030293.jpg



15-P1030300.jpg



16-P1030305.jpg




18-P1030311.jpg



19-P1030312.jpg



20-P1030323.jpg



21-P1030330.jpg



22-P1030343.jpg



23-P1030347.jpg



25-P1030359.jpg
この人は美人でした・・・でもオカマさんです


24-P1030354.jpg



26-P1030363.jpg



27-P1030372.jpg
ウェイターさんたち


28-P1030380.jpg
お店の外ではオカマちゃんが花を売っていました


29-P1030386.jpg
バーガーキングの隣に「ラフライン」(LAFFLINE)があります



いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【2010/07/08 15:16】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。