スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ベイウォークで仕事をするおばさん
私が最近気に入って出かけている。ロハス大通りのマッサージ屋さんのことは、何度か書きました。

ここへマッサージに行くと必ず飲むのがKOPIKO(コピココーヒー)です。

KOPIKOは、マッサージ屋の近くの露天で、おばさんが売っています。

このKOPIKOが私はとても好きです。




P1080493.jpg



露店で売っている1杯10ペソのものですから、そんなに高級ではないですが、マッサージしながらこのKOPIKOを飲むのが私の楽しみです。

私のドライバーも、ここのコーヒーが気に入って私がマッサージに行かない時でも「コーヒー飲みに行きましょう、おごりますから」と冗談を言うくらいです。

この露天のおばさんと仲良くなり、彼女の身の上話を聞かされました。



P1080496.jpg
露店のおばさん


P1080500.jpg



P1080538.jpg
お昼のあばさん




彼女は、現在40才です。

2004年にフィリピンではよくある話ですが、旦那に愛想をつかし、田舎からマニラに出てきました。

子供はいたものの当時は自分ではまだ若いと思っていたらしく夜の町でも仕事ができると思っていたそうです。

しかし現実は厳しく、夜の町の仕事にも就けなかったみたいです。

途方に暮れて、ベイウォークの辺りをうろついていた時、

この辺のパーキングボーイに助けてもらいました。

ジョーマー君のような仕事をしている人です。

彼からお金を借りて初め10箱のタバコを買ったのが彼女の最初のビジネスのスタートでした。




P1080503.jpg
けっこうお客さんが来ます


P1080522.jpg
これが売っているもの


P1080524.jpg
働きものです


P1080527.jpg
KOPIKOコーヒー



このタバコをばら売りして、少しづつお金を貯めてどんどん業種広げていきました。

今では、コーヒー、パンも売るし電話のロードも売るし、タバコ売りも続けています。

良いときは、1日1000ペソ以上稼ぐそうです。


もちろん、公に認められているお店ではないのは私も分かっていますが、彼女が頑張っているのを見ると私は応援したくなります。

彼女が言うには「お金が無ければ幸せも来ない」だそうです。

お金が無かったとき、離れ離れなっていた田舎の子供たちとも、今では連絡を取り合うことができるようになりました。

これもお金ができたおかげだそうです。

彼女は、ここの主のようになましたが、自分の立場はよく分かっているようです。

彼女の立ち振る舞いを見ていて、それはよく感じます。

今だ路上生活をいているようですが、こんな風に頑張っている人もいます。



P1080511.jpg
彼女がかっている猫


P1080512.jpg



P1080526.jpg



P1080529.jpg
彼女の旦那が自転車を修理していました


P1080528.jpg
お昼のベイウォークはこんな感じ


P1080531.jpg
マニラ湾では若のもが何かを採っていました


P1080532.jpg



P1080550.jpg
ペットボトルのキャップでゲームをするひとも・・・


P1080552.jpg
帰りはスターシティの前を通って帰ってきました




いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
【2010/05/04 14:29】 | 人々・・・ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。