スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アンゴノからカリラヤ道中
ビナゴナンの壁画(ペトログリフ)の続きです。


アンゴノを後にして、カリラヤの方へ車を走らせましたが、ちょうどお腹が空いたので食べる所を探しました。

アンゴノまでは、お店もちょこちょこありましたが、その先は急に田舎になったようで食べる所が見つかりません

小一時間走りようやくまあまあ大きい町に入りジョリビーの看板が見えたので安心しました。

ここで遅い昼食を食べました。



P1070055.jpg
ジョリビーの中・・・あまりにお腹が空いたのでジョリービーの看板を撮るのを忘れました


P1070056.jpg



P1070047.jpg



P1070048.jpg


カリラヤまで後どの位か聞いてみましたら、2時間位と言われました・・・

ここから先は、ガイド時代に山賊が出るから注意しろとよく言われた道です。

景色は良いですが、くねくね道を上がって下りましたが、対抗車は選挙カーのみでした。

P1070024.jpg



P1070025.jpg



P1070067.jpg



P1070069.jpg
頂上付近から見たラグーナ湖


P1070075.jpg
頂上付近


P1070074.jpg


P1070076.jpg
選挙運動


P1070079.jpg



P1070080.jpg



P1070081.jpg


バスは、走ってなくジープニーもまばら・・・たまにトライシクルを追い越すくらいの交通量です。

湖に近い所は、田んぼなど湿地帯ですが、山の中に入るとマンゴ、パイナップル売りやゆりかごや、たき木なんかも売っていました。



P1070064.jpg



P1070065.jpg



P1070050.jpg



P1070052.jpg



P1070091.jpg
モミを道端で乾燥しています


P1070099.jpg



P1070100.jpg


途中何ヶ所か分かれ道がありましたが、地元の人に聞き聞き進みました。

田舎は看板が少ないので、道を間違えないためにも地元の人に聞くのが大事だと思います。



P1070061.jpg
分かれ道の所にあった銅像


P1070059.jpg



P1070063.jpg



P1070068.jpg



ラグーナ湖の東側の道は、昼間は良いですが夜は通らないほうが良いと思います。

バロンタガログ、テルノで有名なルンバンの町からカリラヤ湖へ上がる道があります。

カリラヤ湖の話は、またこの次にいたします。




P1070169.jpg
カリラヤ湖に行く途中に咲いてた花


P1070180.jpg
カリラヤから見たらラグーナ湖


P1070181.jpg



P1070182.jpg



P1070183.jpg
カリラヤからパクサンハンに行く途中の川



いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
【2010/04/21 21:34】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。