スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ビナゴナンの壁画(ペトログリフ)
*先日4月17日に書いた話の続きです。

観光省のトレンティーノさんがガイドしてくれることになり、アンゴノからビナゴナンへ向かいました。

アンゴノから山を上がっていくと、サンダーバードリゾートの敷地内の入り口にチェックポイントがあり、ガードマンが立っていました。

トレンティーノさん同行でしたので今回は顔パスで入ることができました。リゾートやゴルフ場に用事があることを告げれば、一般人だけでも入る事はできます。

サンダーバードのゴルフ場の中を車は進み、右側にサンダーバードホテルの建物が見えてきました。

このリゾートを私は一番に見たかったのですが、トレンティーノさんの手前口に出せず壁画のほうを先に見に行くことになりました。

彼はリゾートの人ではなく、観光省の方ですからね・・・

トレンティーノさんの指示で車は、山の崖のほうへ入っていきます。

採石場へ向かうトラックしか入れないような舗装されてない道を進み、トンネルの先にナショナル・ミュージアムはありました。もし私たちだけだったら、ここまで辿りつけなかったかもしれません。

そんなところに、この壁画はあるんです。トレンティーノさんに本当に感謝です。


P1060950.jpg



P1060951.jpg



P1060954.jpg



P1060956.jpg



P1060957.jpg



P1060958.jpg


崖の下に小さな建物があり、ここに化石などが展示されていました。

なりは小さいですが、いちおう国の保護になっている博物館なんですよ。

階段を崖の方へ上っていきますと、フィリピンで一番古い芸術と言われている壁画(ペトログリフ)がありました。

紀元前3000年くらいのもので、エジプトのピラミッドと同じくらい古いとトレンティーノさんから説明を受けました。

洞穴の中でミイラも見つかったそうですが、これはいつの間にか盗まれてしまったそうです。

ちょっと間抜けなところが、やっぱりフィリピンらいしいなと思っちゃいました・・・



P1060984.jpg



P1060960.jpg



P1060961.jpg



P1060963.jpg



P1060965.jpg



P1060969.jpg


P1060974.jpg
観光省のトレンティーノさん


P1060977.jpg



壁画のことは今回行くまであまりよく知りませんでしたが、貴重なものを見ることができて良い経験になりました。

皆様にも是非お勧めしたいです。


P1060987.jpg



P1060990.jpg



P1060998.jpg



P1070003.jpg


帰りはまたドンネルを抜けて、リゾートの方へ出ました。私はサンダーバードホテルが見たかったので、トレンティーノさんにお断りして寄ってきました。ラグーナ湖を見下ろせるとても眺めの良いホテルです。

プールもゴルフ場もよく整備されていて、高級リゾートだなと感じました。

ここのホテルはカジノもあります。マニラからも遠くないですので、カジノ好きの方にもお勧めできます。



P1070006.jpg



P1070008.jpg



P1070009.jpg



P1070010.jpg



P1070011.jpg



P1070017.jpg


P1070023.jpg
ゴルフ場です


ビナゴナンからアンゴノへ山を下りる途中、景色がとてもよかったので写真を撮りました。


P1070026.jpg



P1070033.jpg



P1070032.jpg



P1070028.jpg



P1070029.jpg




P1070037.jpg



P1070038.jpg


アンゴノの町までトレンティーノさんをお送りして、私たちはカリラヤ湖のほうへ向かいました。

このことは、また次回にいたします。

突然の訪問にもかかわらず、ガイドを引き受けてくれました観光省のトレンティーノさんに、あらためて感謝の気持ちです。ありがとうございました。




いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
【2010/04/20 15:06】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。