スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
独立の父、ホセ・リサールの生家を訪ねて
今日、ホセ・リサールさん生家があるカランバに行ってきました。

ガイド時代には、何度も行きましたが、最後に出かけたのは約4年前のネモトの社員旅行でした。

それ以来の訪問になりましたがペンキも新しく塗られていて、感じがちょっと違いました。


P1070400.jpg



P1070401.jpg



P1070403.jpg
新しくペンキをした現在のリサールさんの家



でも、中に入ったら以前と同じでした。

以前、入場料を払った記憶があったのですが、今日は入場料が無料でした。




P1070404.jpg
リサールさんが乗っていたカレーサ


P1070406.jpg



P1070408.jpg
リサールさんが生まれた時の写真


P1070411.jpg



P1070413.jpg
ダイニング


P1070414.jpg



P1070416.jpg
シャワールーム


P1070418.jpg
このバケツで下の井戸から直接水をくんでいました


P1070421.jpg



P1070423.jpg



P1070425.jpg



P1070426.jpg



P1070427.jpg



P1070430.jpg
寝室


P1070431.jpg
お母さんが使っていたミシン


P1070435.jpg



リサールさんが、勉強した部屋、ご飯を食べた部屋、寝室などを見て、さすがフィリピン独立の父だと思いを新たにしました。

家の2階にリサールさんの家族が親しみのある絵で紹介されてました。

私は、この絵がとても気に入りました。お母さんは、とても厳しい方だったそうですが、その頃の様子が目に浮かんできました。


P1070439.jpg
ホセ・リサール


P1070450.jpg



P1070449.jpg



P1070442.jpg
兄弟


P1070441.jpg



カランバは、マニラから約2時間弱、パグサンハンへ行く途中にあります。

パグサンハン川下りに行かれる方は帰りにでも寄られてみてはいかがでしょうか?

カランバでは、「RIZAL SHRINE」と聞いていただければ、誰でも知っています。

開館時間は、8AM~4PMです。



P1070467.jpg
リサールさんの後ろの方が記念館です


P1070469.jpg



P1070473.jpg



P1070475.jpg
母との別れ


P1070477.jpg



P1070479.jpg
Tシャツ 190ペソでした


P1070483.jpg
リサールさんの飲んだ井戸水


P1070484.jpg



P1070487.jpg
民芸品店




いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
【2010/04/16 19:38】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。