スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マルコス元大統領の生家を訪ねて2
私は、マルコス大統領が大好きです。

いろんなイメージを持たれる方がいると思いますが、私が実際40年フィリピンに住んで思うことは、マルコスさんの時代が一番安全でした。

私がガイド時代今のロビンソンがミッドタウンラマダホテルだった頃、夕食が終わりお客様を連れてホテルに戻った時のことです。

マルコス夫婦が遠くに見えました。

お客様には、警備が厳重なので注意するように行ったのですが、一人のお客様がカメラを持って突然マルコス夫婦の方へ飛び出しました。

その時、ガードマン5、6名に取り抑えられたことがありました。

私もびっくりして走っていき、ガードマンに「私達は観光客で不審な人物ではありません、日本人でもマルコス大統領のファンがいます。ただ写真を撮りたかったために近づいただけです。」と説明をしました。

その時、イメルダ夫人はが上から一部始終を見ていてガードマンを呼びました。

イメルダ夫人は、状況を理解してくれたようで、私たち全員を呼んで記念撮影に応じてくれました。

この時のことを今でも忘れられません。

さすが庶民上がりで観光客にも、偉ぶらず国のためにいろいろ考えているうのだと感じました。


P1040482.jpg



P1040490.jpg



P1040486.jpg



P1040485.jpg



P1040495.jpg




マルコスさんの地元バタックを離れ、ビガンに戻る途中葉タバコを見て私の故郷、福島を思い出し写真を撮りました。




P1040508.jpg
葉タバコは、私の田舎の名産です


P1040509.jpg



P1040510.jpg
マンゴーの木


州境には、チェックポイントの兵隊さんがいましたが、皆笑顔で写真を撮らせてくれました。


P1040519.jpg


P1040522.jpg


ビガンからマニラに戻る途中「サンタ」という町がありとてもきれいなアーチがあり、車を止め海も撮りました。

サンタの海です。



P1040629.jpg


P1040632.jpg
サンタの海


P1040633.jpg



サンタから南下してラ・ウニオン州のアゴオの町に着きました。

ここは、日本の明兵団の慰霊碑があり私のガイド時代を思い出し寄ってみました。

役場は休みで博物館は、見ることができず兵隊さんだけがニコニコと迎えてくれて、機関銃を見せてくれました。

日本の兵隊さんが使用していたものです。

ガイド時代、明兵団の生き残りの方に聞いた話です。


P1040662.jpg



P1040641.jpg



P1040644.jpg



P1040648.jpg
日本の兵隊さんが使用した機関銃


P1040649.jpg



P1040651.jpg



P1040653.jpg


更に南下し、パンガシナン・ダモルテスに入りました。

この町は、第二次大戦中、日本軍が利用したフィリピン鉄道の北の終点駅があった所です。

現在、使われてませんが駅舎を撮ってきました。

ダモルテスは、干魚の町でもあります。

お土産屋に車を停めると元気のよい売り子が寄ってきます。

ここの売り子の根性はすごいです。何か買うまで離れようとしません・・・

でも嫌らしさはあまり感じません。

私に商売の基本を改めて思い出させてくれました。

やはり諦めずに頑張ることですかね・・・

必ず戻ってきたい町です。


P1040687.jpg
駅舎


P1040688.jpg



P1040685.jpg



P1040684.jpg



P1040672.jpg



P1040671.jpg



P1040665.jpg






いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
【2010/03/20 16:11】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。