スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ビガンの町は、日本の兵隊さんの愛が残してくれました
ビガンは、マニラから408キロ、イロコススル州の州庁があります・・・

1572年にスペイン人がやってくる前より国際的な町でスペイン、中国、メキシコなどの様々な習慣のあとが見られます。

ビガンは、1990年に世界遺産に指定されました。ビガンの町の美しい町並みを日本人将校が救ったのです。

アメリカ軍は、ビガンを砲撃しようとしていました。その時、このビガン周辺には日本兵はいないですとクレカンフ司教がレポートしたため、砲撃は取りやめになりました。

日本の憲兵体長がフィリピン人と結婚をして愛する家族を残して逃げることと、美しい町並みがハクゲキ、バクハされないようにクレカンフ司教が心よりお願いしたそうです。

今でも、イロコス州知事は、ビガンの町並みは日本人の愛によって救われたのですと言っています。

愛は尊いものですネ・・・

まず、ブルゴス博物館から紹介いたします。

聖職者であったホセ・ブルゴスさんの住居です

入場料10ペソ

カレーサも私が重いのか首をふりふり頑張って走ってくれます。

ビガンの町の人達は、トライシクルボーイさんにしても道端にいる人達もみんな「ウェルカム ビガン」と言って手を振ってくれます。

私も思わず手をふりながらまわりました・・・


1-P1040128.jpg
ブルゴスミュージアム


2-P1040138.jpg
庭のイス


3-P1040140.jpg
庭の階段


4-P1040141.jpg
オフィス(書斎)


5-P1040154.jpg
ブルゴスさんの銅像


6-P1040155.jpg
世界遺産になった教会の作業風景の絵


7-P1040156.jpg
ルソン助佐衛門が乗ってきた船の模型


8-P1040164.jpg
アンティークな電話


9-P1040168.jpg
寝室


10-P1040170.jpg
ピアノ


11-P1040171.jpg
ハープ


12-P1040173.jpg
アイロン


13-P1040174.jpg
ミシン


14-P1040181.jpg
ダイヤルのない電話


15-P1040184.jpg
水がめ


16-P1040185.jpg
台所


17-P1040325.jpg





いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
【2010/03/16 15:16】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。