スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ココナッツ パレス
建物はもちろんココナッツです。

テーブル、シャンデリアの傘、7割がココナッツで出来ています。

イメルダ夫人が迎賓館として建てました。

1階はダイニングや書斎になっています。

2階は、7部屋ありフィリピンを代表するイフガオ、イロイロ、ビコール、パンガシナン、ミンダナオ、パンパンガ、マラウィの地方都市の名前になっています。

案内の係に聞きましたら・・・

パンガシナンの部屋がイメルダ夫人とマルコス大統領の使用した部屋とのことです。

アメリカの女優さんでブルックシールズさんはイロイロの部屋に宿泊したと言っていました・・・

1981年ローマ法王がフィリピンを訪問した時に建てられた迎賓館ですがローマ法王は食事会にいらしてます。

お泊りになったのは、TAFTアベニューとビトクルースの角の教会にある事務所に泊まりました・・・

入場料100ペソ

AM9:00~PM4:00まで

日曜日もオープンしていますがパンフレット等がありませんので告知無く変更になる可能性もあります、ご注意ください



1-P1020086.jpg



2-P1020087.jpg
中に入るとココナッツの木がたくさん


3-P1020089.jpg
マンゴーの木もお出迎えです


4-P1020093.jpg
ココナッツの木でをたくさん使っています



5-P1020090.jpg
屋根には貝殻を使って光を取り入れています


6-P1020097.jpg
イフガオの部屋


7-P1020104.jpg
イロイロの部屋


8-P1020110.jpg
パンガシナンの部屋


9-P1020122.jpg
ミンダナオの部屋


10-P1020126.jpg
パンパンガの部屋


11-P1020131.jpg
マラウィの部屋


12-P1020134.jpg
ビコールの部屋


13-P1020113.jpg
部屋から覗く景色は、とても綺麗です


14-P1020136.jpg




15-P1020137.jpg



16-P1020119.jpg
ココナッツで出来たテーブル


17-P1020120.jpg
廊下に書かれた絵


18-P1020142.jpg
ダイニング・・・床もココナッツです


19-P1020144.jpg
ダイニングの天井


20-P1020152.jpg
ココナッツ パレス の中には教会もあります





いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
【2010/02/16 17:20】 | 観光 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。