スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
母が好きな花
P1010627.jpg

私の母は、今は神様になって遠い空の上より応援してくれています。

ふと母を思い出すと花屋さんに出かけます。

花が母の顔となって、私に話しかけてくれるような気になるからです・・・

花にも母にも、とても感謝をしています。

母は菊の花が好きでした。食糧難の時代でしたので、菊の葉っぱの天ぷらも作って食べさせてくれました。

「タイ子、菊の天ぷらをたくさん食べると、人の言うこともよく聞く(菊)ようになるから」と、ジョークなんかも言う人でした。

昨日はダピタンと言う地区にある"ダンワ"と呼ばれる花屋さんの問屋街に行ってきました。

菊の花も、たくさん置いてありました。

ここの菊は、バギオ産です。

バギオは、マニラから車で約6~7時間かかりますが、高地にありここ常夏の国のフィリピンの避暑地になっているところです。

ダンワとは、このバギオとマニラを往復するバス会社の名前です。

バスにも沢山の花を乗せてマニラに運ばれてきます。

ちょうどマニラの終点地の近くが、花屋の問屋街になっていますので、地元の人たちはダピタンと言わずに、ダンワに花を買いに行こうと言うのです。


2-P1010626.jpg



3-P1010596.jpg



4-P1010594.jpg


P1010578.jpg



6-P1010612.jpg



7-P1010580.jpg



8-P1010624.jpg



10-P1010593.jpg



12-P1010601.jpg





今年も早2月に入りました。
2月と言えば、バレンタインデーですね。

日本では、女性が男性にチョコレートを贈る習慣がありますが、ここフィリピンでは男性から女性に、または子供からお母さんに花やカードなどを贈るのが普通です。

ねもとレストランでも、バレンタインデーにカップルで来店された方には、こころばかりのプレゼントを毎年さしあげています。

お花も良いのですが、毎年バレンタインデーの時期にはお花の値段が通常の4倍くらいになってしまいますので、なかなか難しいところなのです。

あまり早く仕入れると枯れてしまいますのでね・・・


9-P1010583.jpg



mama.gif

最後にフィリピン情報のクリック協力をお願いしますネ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
【2010/02/03 21:38】 | | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。