スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ムセオ パンバタ (Museo Pambata) 子供の博物館
今日は、ムセオ パンバタに行ってきました。ここはタガログ語で子供の博物館と言う意味です。

私は長年マニラに住んでいますけど今まで気づきませんでした。

場所は、アメリカ大使館の横にあります。

毎日のようにこの道を通っていますけど昨日初めて目に入り入場しました。

中は広くも狭くもないですが、2階建てになっています。

子供博物館だけあって字の読めない子にフィリピンの文化や歴史がわかるように展示してありました。

ガイドは、全員タガログ語で博物館を案内します。

私が1番気に入ったのは、美人の女性の大きな顔でした。
(ちょっと私に似ていませんか?)イヒヒヒ・・・

ここは、口の中を入っていくと人間の中を見れるようになっていますが残念ながら子供しか入ることができないので私は、入れませんでした。

1995年オープンしたと話を聞きました・・・

入場料は、100ペソです。

春休みも近いのでマニラに帰省予定の子供さんがいる方には、おすすめしたいと思います。





PS
私が美人の女性の前に行って中を覗いたら・・・キンターくらいの子供が・・・「あなたは入れない」みたいな感じで無言で押されちゃいました・・・



1-P1010043.jpg
ムセオ パンバタの入り口


2-P1010045.jpg
このキャラクターがお出迎え・・・


3-P1010050.jpg
場内は、子供がいっぱい・・・


4-P1010054.jpg



5-P1010066.jpg
この私に似ている(笑)・・・美人の口に入ると体の仕組みがわかるみたいです。


6-P1010061.jpg
ホセ・リサールさんの絵も展示していました・・・


7-P1010063.jpg



8-P1010081.jpg



9-P1010055.jpg


10-P1010085.jpg



11-P1010086.jpg
魚もいますよ


12-P1010090.jpg
外にはヘリコプターも展示しています




mama.gif

最後にフィリピン情報のクリック協力をお願いしますネ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
【2010/01/27 16:14】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。