スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
12月30日 ホセ・リサール デイ(命日)を偲んで・・・
ホセ・リサールさんは、フィリピンがスペインに支配されている時に活躍した人です。

彼は、1861年ラグナ州カランバで生まれました。

彼の家は農家です

勉強が好きでサントトーマス大学とアテネオ大学を卒業しスペインに留学しました。

その時にマドリードで本を書いてその本がもとで彼は1895年12月30日の朝7時4分に銃殺されたのです。

リサールさんが最後に言った言葉・・・

「私は悪い事はしていません。どこからでも結構ですので撃ってください。私は、マニラ湾を眺めながら死にたい」

最後の最後まで真実を訴えて34才で亡くなりました。

私は、8:30分にリサール公園に行って心よりお祈りしました。





あと数時間で2009年も終りです。根本レストランでは本日PM8:00~10:00まで毎年恒例になっております年越しそば、おにぎり、お寿司等をお出しいたします。

こちらでご用意するものは料金は頂きませんので、ふるってご参加ください




よいお年をお迎えください・・・





PC300269.jpg
リサール公園にあるフィリピンの国旗


PC300273.jpg
リサールさんは今年で113才になります


PC300260-2.jpg
リサール公園にある記念碑


PC300263.jpg



PC300267.jpg
観光客もいます


PC300270.jpg





mama.gif

最後にフィリピン情報のクリック協力をお願いしますネ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2009/12/31 16:24】 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。