スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
昔の友人カメラマンの訃報でお葬式に
先日の事件の際に久し振りに昔の仲間であるツーリストカメラマンに再会をしました。

彼が次の日の朝、ネモトまで尋ねてきました。

理由は友人のカメラマンが亡くなったという知らせを持って来たのです。

友人は事件で亡くなったのではなく病死です。

名前を聞いただけでは彼のことを思い出せませんでしたが、顔を見れば思い出すよと言われこれも何かの縁だと思いお葬式に行く約束をしました。

伝えに来てくれた彼は、携帯を電話を持ってませんでしたので、彼の職場であるルネタ公園まで迎えに行きました。

団体客ももう入ってこないから、小さい仕事でも頑張らないといけないと言ってましたね・・・

亡くなったカメラマンは、カロオカンに住んでいてました。

奥さんが出迎えてくれましたが、彼女の顔を見て昔の事を思い出しました。

私がガイド時代の初期、カメラマンが撮った写真を奥さんや彼女など女性がバスに乗って観光客に売るシステムになっていました。

彼女も私のバスに何度も乗ったのですが、控えめな性格もあってあまり売れませんでした。

こんなこともあって一緒に付いたカメラマンがゲストのケアをしたりして、直接売るシステムに変わったんですよ。

日本人観光客もカメラは自分で持っていても旅行中きめ細かいお世話をカメラマンがすると情に負けて写真を買ってくれたものです・・・

未亡人になった彼女は相変わらず、控え目でした。

口数は少なかったですが、昔団体客がきていた頃は良かったけどだんだんと暮らしが苦しくなり、旦那の薬代にお金がかかったという話をしてくれました。

私も年を取りましたが、昔きれいだった彼女も長年の苦労がにじみ出ていました。

最近昔のことを思い出す出来事が私の周りによくおこります。

そんな巡り合わせの時期なのでしょうね・・・



1-P1020092.jpg
リサール公園、タフトサイド


2-P1020094.jpg
コーリーさんの写真をたくさん紹介したときにあったものが此処に移動されてました


3-P1020099.jpg
待ち合わせをしている間、通りかかる学生さんを撮りました


4-P1020100.jpg



5-P1020102.jpg



6-P1020103.jpg
マニュキアをするおばさん、ルネタ公園の上手なマニュキアリストだと言ってましたので今度挑戦してもうようと思います


7-P1020105.jpg
散歩中のアヒル


8-P1020106.jpg



9-P1020113.jpg
カロオカンに向けて移動中の風景


10-P1020114.jpg



11-P1020128.jpg
MALIPUTO通りにお葬式があるそうです


12-P1020119.jpg
お葬式の様子


13-P1020122.jpg
左右違うサンダルを履いて来ていた人がいました


14-P1020121.jpg
中央にいる人がネモトトラベルのジェネラルマネージャー、亡くなったカメラマンとは彼も友人でしたので一緒に行きました


15-P1020126.jpg





いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【2010/08/26 14:24】 | お葬式 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。