スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カバナツアンに出かけて来ました 3
バケーロのバランガイホールに着きました。

バランガイキャプテンさんは留守でしたが、息子さんがいましたので、立ち話しをしました。

暑いから中に入ってくださいとお招きを受けたのですが

遠慮して外でお話を伺いました。

こちらのキャプテンは、テレシータさんという女性です。

息子さんの話では、以前私の前にも日本人がここを訪ねて町の名前の由来をなどを聞かれたことがあると話してくれました。

私は、サイトーさんかなと思いながら話を聞きました。

ここの地元は、90%位の方が農業に従事しているそうです。

ここでできるお米は、とてもおいしいので高く売れるんですよと教えてくれました。

色々と教わったのでランチを一緒にどうですかとお誘いしましたが、ホールの番をしないといけないのでと丁重に断られました。

ちょうどお腹が空いたのでちょっと遅めのランチを食べる所を探しましたら、レチョンマノック(鳥の丸焼き)のお店を見つけました。

ホール丸ごとで170ペソ、マニラより少し安いです。

見た目は少しやせ細っているので、おいしくないのかと思ったて食べてみたらびっくり、とても香ばしくておいしかったです。

店のおじさんが言うところによれば、「レチョンマノックは、水を注入して太らせて大きくみせているだけだ、この辺の鳥はそういうことをしない、自然そのまま丸焼きにするから、見かけは悪くてもおいしいんだよ」

と自信をもって言われました。

田舎の自然な料理がやはりおいしいですよね。

丁度、このお店の辺りがマニラより117キロの地点。

カバナツアンの所が111キロでしたから、たった6キロの移動でしたが、バケーロの町を聞き聞き行ったので、ずい分と時間がかかりました。

昼食を終え、又カバナツアンの中心部へ戻りました。

現在のカバナツアンの市長は、ジェイ・ベルガラさん。

お会いはしませんでしたが、シティホールの方に名前だけ伺いました。

ここにもフィリピンの英雄、ホセ・リサールさんの胴像が建ってました。

周りにいたカバナツアンの子供たちがすばらしい笑顔で、私たちを歓迎してくれました。

ちょっと走ると田園風景ですが、中心部にはロビンソンなどの大型モールもできていて近代化もされています。

とても住みやすそうな町だなと思いました。

帰りは、ガイド時代に走った旧道でマニラに戻ろうかとも思ったのですが、あまりに渋滞がひどく、行きと同じ高速道路で帰ってきました。

スービック、クラーク、タルラックの延長高速道路は、日本とフィリピンの共同プロジェクトでできたんですよ。

記念の看板が高速の入り口にありましたので写真を撮りました。

つかれてしまいましたので、高速に乗った途端寝てしまいました。

マニラに着いたらフィリピンお盆の準備で道は大渋滞、

パサイのネモトに着いたのは夜8時、丁度12時間の旅でした。

サイトーさんのコメントにもありましたので、久しぶりに今回のカバナツアンまで出かけようと思いました。

懐かしい町にまた行くことができて感謝致します。

とても充実した一日でした。



1ttb-P1050159.jpg



2ttb-P1050162.jpg
お米作りをしている人達


3ttb-P1050163.jpg



4ttb-P1050165.jpg



5ttb-P1050167.jpg



6ttb-P1050170.jpg



7ttb-P1050176.jpg



8ttb-P1050177.jpg
バケーロ  バランガイホール


9ttb-P1050181.jpg



10ttb-P1050178.jpg
バランガイキャプテンの息子さん


11ttb-P1050179.jpg
教会


12ttb-P1050185.jpg
バランガイホールの後ろ側では米を干す作業をしてました


13ttb-P1050186.jpg



14ttb-P1050184.jpg
ヤギもいます

15ttb-P1050202.jpg
小学校


16ttb-P1050190.jpg
小学校のとなりの民家の子供達


17ttb-P1050191.jpg



18ttb-P1050192.jpg
小学校脇の道路、のどかです


19ttb-P1050194.jpg
この辺はまきを使います


20ttb-P1050198.jpg
町の人達、あちこちで同じ人と会いました


21ttb-P1050200.jpg



22ttb-P1050208.jpg
道路には耕運機がありました


23ttb-P1050209.jpg
パパイヤ


24ttb-P1050210.jpg
ランの花


25ttb-P1050211.jpg



26ttb-P1050212.jpg
さつまいも


27ttb-P1050213.jpg
耕運機のおじさんを記念に撮りました


ttb-P1050219.jpg



ttb-P1050221.jpg



ttb-P1050222.jpg



ttb-P1050229.jpg



ttb-P1050230.jpg
ランチはレチョンマノックです


ttb-P1050231.jpg



ttb-P1050232.jpg



ttb-P1050234.jpg
マニラまで117キロ


ttb-P1050236.jpg
ランチを食べた付近の様子


ttb-P1050237.jpg



ttb-P1050239.jpg



ttb-P1050240.jpg



ttb-P1050241.jpg



ttb-P1050244.jpg
ちょっと遅いランチです


ttb-P1050246.jpg
とても香ばしくて美味しかったです


ttb-P1050247.jpg
他に食べに来ていた人たち


ttb-P1050255.jpg
帰りの様子です


ttb-P1050256.jpg



ttb-P1050258.jpg
カバナツアンのお墓


ttb-P1050259.jpg



ttb-P1050266.jpg
カバナツアン市役所 所々ローマ字が取れています


ttb-P1050267.jpg



ttb-P1050268.jpg



ttb-P1050269.jpg



ttb-P1050270.jpg



ttb-P1050272.jpg



ttb-P1050274.jpg


ttb-P1050275.jpg



ttb-P1050277.jpg



ttb-P1050279.jpg
カバナツアンのマークでしょうか、入り口の看板にありました


ttb-P1050281.jpg
英雄ホセ・リサールさん


ttb-P1050282.jpg
市役所近くにいた子供達


ttb-P1050284.jpg


ttb-P1050285.jpg



ttb-P1050286.jpg



ttb-P1050287.jpg
みんな笑顔がいいですね


ttb-P1050291.jpg
救急車を撮りました


ttb-P1050294.jpg



ttb-P1050302.jpg
ロビンソンデパートもあります


ttb-P1050303.jpg



ttb-P1050304.jpg



ttb-P1050307.jpg
Ne スーパーマーケット


ttb-P1050308.jpg
ジープニーステーション


ttb-P1050309.jpg



ttb-P1050315.jpg
帰りの風景 カニ売り


ttb-P1050321.jpg
田園風景


ttb-P1050325.jpg
高速道路を乗ります、日本とフィリピンの共同プロジェクトでできた高速道路です


ttb-P1050326.jpg



ttb-P1050353.jpg
スイカ畑


ttb-P1050358.jpg
高速道路の風景です


ttb-P1050360.jpg
ダウの教会


ttb-P1050367.jpg



スポンサーサイト
【2010/10/30 22:24】 | 観光 | page top↑
カバナツアンに出かけて来ました 2
ヌエバエシーハのゲートを抜けてから、約40分程走りましたら

目的地である、カバナツアンシティに入りました。

カバナツアンのゲートも、なかなか立派です。

ゲート下にソロプティミストと書いてある像を見つけました。

帰って調べてみましたら、国際的な女性実業家の団体とわかりました。

フィリピンはご存じのように女性の社会進出が世界でもトップクラスです。

先日のニュースでは、世界で9位でした。

日本は100位以下ですから、どれだけ女性が頑張っているか、おわかりのことと思います。

カバナツアンにも立派な女性実業家がたくさんいるのでしょうね。

道を更に中心部に走らせましたら、ピンク色のかわいいホテルを見つけました。「ホテル マハリカ」。

私は、ラブホテルかと思いましたら、そうではなく普通のホテルなのだそうです。

フィリピン人の色彩感覚には驚かされますね。

ちょうどこのあたりがマニラから111キロメートル地点になります。

私たちはこここら、以前サイトーさんからコメントをいただいた、バカヤロのバランガイを目指しました。

正直私は、こんな名前のバランガイがあるとは思いもよりませんでした。

言葉が言葉だけに、地元の人に聞くのもちょっと恥ずかしかったのですが、思い切って聞いてみたら、

はっきりとあると言います。

ただカバナツアンの外れの方だから先の方に行って聞いてくれと言われました。

言われた通り進み、もうそろそろカバナツアンが終わりそうな町で、トライシクルボーイに聞いてみました。

彼の住まいは、バカヤロの近くでした。

詳しく教えてくれましたので、教わった通り行きましたら看板を見つけることができました。

正式にはBAKERO バケーロというそうです。

発音するとバカヤロにも聞こえますね。

地元のお兄さんバランガイ名の由来を聞いてみたら、

戦時中、日本兵が使っていたバカヤロからとったという話を年寄りから聞いたと教えてくれました。

戦争中、この辺りにも日本兵がたくさんいたのでしょうね。

先日、北ルソンを襲った台風の影響を聞いてみましたら、雨も風も強かったそうですが、稲は倒れなかったので助かったそうです。

私が思うには、肥料をたくさんあげているから、丈夫な稲なのだと思います。

私は、初めて訪れた町では役場(バランガイホール)を見るのが好きですので、そちらに向かいました。

写真がたくさんありますので、また後程アップいたします。


1ygr-P1050103.jpg
カバナツアンのゲート このゲートも立派です


2ygr-P1050105.jpg



3ygr-P1050106.jpg
ソロプティミストと書いてある像 国際的な女性実業家の団体


4ygr-P1050108.jpg
町並みの様子


5ygr-P1050109.jpg



6ygr-P1050111.jpg
ホテル マハリカ ピンク色が特徴です


7ygr-P1050112.jpg
マニラから111キロメートル地点


8ygr-P1050117.jpg
この店番の人に道を聞きました


9ygr-P1050118.jpg



10ygr-P1050119.jpg
町のようすです


11ygr-P1050120.jpg



12ygr-P1050121.jpg


13ygr-P1050124.jpg
高い鉄塔もありました


14ygr-P1050126.jpg



15ygr-P1050129.jpg



16ygr-P1050135.jpg



17ygr-P1050139.jpg
この人たちにも道を聞きました


18ygr-P1050137.jpg
道を聞いた人のトライシクルに可愛い女の子が乗っていました

19ygr-P1050140.jpg



20ygr-P1050144.jpg
スイカ売り


21ygr-P1050147.jpg
最後にこのお兄ちゃんにも道を聞きました


22ygr-P1050149.jpg



23ygr-P1050152.jpg


24ygr-P1050153.jpg
米を干しているところ


25ygr-P1050154.jpg


26ygr-P1050159.jpg
BAKERO(バケーロ)の看板を見つけました



27ygr-P1050161.jpg
バランガイキャプテンの名前が入った看板





【2010/10/30 18:53】 | 観光 | page top↑
カバナツアンに出かけて来ました
昨日、カバナツアンへ行ってきました。

朝8時ネモトを出発、まずマカティの友人をピックアップしました。

通勤ラッシュですごい渋滞でした。

ノーススーパーハイウェイに入りましたら、ようやくスイスイと走り出しました。

朝ごはんを食べてなかったので、高速のパーキングエリアにある、バーガーキングに入りました。

友人のお勧めです。

なぜかと言うと、トイレがきれいだということ、ケイタイ電話の充電が無料ということ、それにハンバーガーを食べると靴磨きと簡単なマッサージを受けることも出来ます。

すごいサービスですね、驚きました。

一休みが終わってハイウェイに戻り、再出発です。

途中アラヤット山やピナトゥボ山を見ながら、カバナツアンへ向かいました。

のどかな田園風景です。

昔は、サンフェルナンドで下りて下道を行ったのですが、今はタルラックの方まで高速が通りましたので、新しいルートで向かいました。

高速を下りた所で11時45分でした。

途中ちょっと寄り道して写真を撮ってヌエバエシーハの玄関のゲートをちょうどお昼時に通りすぎました。

初めの町はサラゴサと言います。

私の田舎を思い出すような農作地です。

お米の収穫をされている農家の方、お米を干している方、働き者のカラバオの写真を撮りました。

目的地のカバナツアンはまだ先ですが、なんとなくこの町が気に入り、ちょっと長居をいたしました。

続きは、また後程またアップします。



1yhr-P1050025.jpg
高速のパーキングエリアのバーガーキング


2yhr-P1050026.jpg



3yhr-P1050027.jpg



4yhr-P1050028.jpg



5yhr-P1050029.jpg
無料で出来るケイタイの充電


6yhr-P1050030.jpg
私が食べたハンバーガーです

7yhr-P1050032.jpg
靴磨きと簡単マッサージのサービス、無料


8yhr-P1050033.jpg



9yhr-P1050034.jpg
再び高速で移動


10yhr-P1050035.jpg



11yhr-P1050037.jpg



12yhr-P1050038.jpg


13yhr-P1050046.jpg
アラヤット山


14yhr-P1050051.jpg
バンバン川


15yhr-P1050061.jpg
標識、カバナツアン方面に行きます


16yhr-P1050062.jpg
魚屋さん


17yhr-P1050063.jpg



18yhr-P1050064.jpg
ここで撮れた魚を売っています


19yhr-P1050065.jpg



20yhr-P1050066.jpg



21yhr-P1050068.jpg



22yhr-P1050069.jpg
お昼頃に通ったヌエバエシーハの玄関のゲート


23yhr-P1050071.jpg
ヒート(ナマズ)という魚 ゲートの下で売っていました


24yhr-P1050072.jpg
タマリン

25yhr-P1050073.jpg



26yhr-P1050074.jpg
牛がいてのどかですね


27yhr-P1050076.jpg
ここにも魚屋さんがありました


28yhr-P1050077.jpg
グラミという魚 地元の人はとても美味しい魚と言ってました


29yhr-P1050078.jpg
これはお墓です


30yhr-P1050079.jpg



31yhr-P1050080.jpg
サラゴサの町並み


32yhr-P1050081.jpg



33yhr-P1050082.jpg



34yhr-P1050083.jpg
このお兄さんに撮ってくれと言われたので1枚記念に


35yhr-P1050084.jpg



36yhr-P1050085.jpg
お米を干しているおばさん


37yhr-P1050087.jpg
働き者のカラバオ


38yhr-P1050088.jpg
カラバオは右にあるお米を運びます


39yhr-P1050089.jpg
とてもおとなしくて、動きません


40yhr-P1050090.jpg



41yhr-P1050092.jpg



42yhr-P1050093.jpg
お米の収穫をしている人

43yhr-P1050097.jpg
いっぱい積まれてちょっとかわいそうな馬


44yhr-P1050098.jpg
田園風景


45yhr-P1050100.jpg
収穫後のお兄さんを撮りました



【2010/10/30 14:48】 | 観光 | page top↑
私の原点、マニラ市内観光
おかげさまで、私のブログも1年が経ちました。

去年の10月25日に始めましたが、正直最初のうちは何を書いていいか手探り状態でした。

元々ガイドですので、話すことと行動力には自信があります。

あちこち周ってフィリピンのよい所をご紹介しようと思い、書くことは苦手でしたが、頑張ったつもりです。

今日は、私の原点であり基礎にもなったマニラ市内観光を改めてしてみました。

観光客の方には決められたコースだと思われていることと思いますが、実際はガイドさん一人一人持ち味があって、少しずつ違うのです。

当時お世話になった社長から自分自身のルートを作り上げろと口酸っぱく言われ私も団体客の方に寝られないようなコースを作りあげました。

団体旅行には、つきもののお土産屋さん巡り、

私も会社の命令で指定の店に連れては行きましたが、コミッションがある分料金は高いので正直嫌でした。

観光地でバスを追いかけてくる個人のお土産売りさんにも、一生懸命売ってあげました。

今では、日本人の旅行のスタイルも変わり、大きなお土産屋さんは殆ど無くなりました。

今はデパート等に入っているお土産屋さんで買われるのが安心です。

もし観光地の物売りから買うときは、値切ってください。

それから目の前でお財布を広げないでください。

良いもの売っている人もいますが、悪いことを考えている人もいますので、気をつけてくださいね。

サンチャゴ要塞を周りましたら、きれいな蓮の花(ロータスフラワー)咲いていました。

ガイド時代からずっと見ていますが、こんなにきれいに咲いているのは初めてのような気がします。

アメリカ人記念墓地でも芝生がとてもきれいに見えました。

サンタンの花もとてもきれいに咲いてました。

若い頃は、きれいな花を見ても余裕がないなかったのがと思います。

この年になってようやくマニラの良さがわかってきました。

明日は、カバナツアンの方へ出かけてきます。

ガイド時代と違って、ゆっくり見て来ようと思っています。


1yhi-P1040808.jpg
サンチャゴ要塞


2yhi-P1040810.jpg



3yhi-P1040812.jpg



4yhi-P1040813.jpg
子供たちの団体も来ていました


5yhi-P1040814.jpg



6yhi-P1040816.jpg


7yhi-P1040823.jpg
きれいな芝生


8yhi-P1040818.jpg
池には蓮の花が咲いていました


9yhi-P1040820.jpg



10yhi-P1040822.jpg
こんなにきれいに咲いているのを見るのは初めてのような気がします


12yhi-P1040827.jpg
お土産屋さんのお兄さん


13yhi-P1040832.jpg
笑顔が良いですね


14yhi-P1040828.jpg
カレッサに乗る子供たち


15yhi-P1040829.jpg



16yhi-P1040839.jpg
これから船に乗ってマッキンレイにあるアメリカ記念墓地に向かいます


17yhi-P1040843.jpg
川を飛ぶ鳥たち(白い鳥です)


yhi-P1040846.jpg
この船に乗ります

yhi-P1040851.jpg



18yhi-P1040867.jpg
アメリカ記念墓地


19yhi-P1040869.jpg
アメリカ兵の中で身元のわからなかった人約3万6千人がここに眠っています一人一人の名前が刻まれています


20yhi-P1040872.jpg
戦争時代の地図・・・ブルーのラインがアメリカが攻めた所、赤のラインは日本が攻めた所です


21yhi-P1040871.jpg



22yhi-P1040873.jpg
きれいな芝生ですね アカシヤの木も立派です


23yhi-P1040864.jpg
フィリピンのナラの木


24yhi-P1040885.jpg
墓地はとてもきれいに整備されています

25yhi-P1040896.jpg



26yhi-P1040881.jpg
十字架がカトリックの人


27yhi-P1040882.jpg
星がユダヤの人です


27yhi-P1040899.jpg
マホガニの木


28yhi-P1040886.jpg
見事な芝生の墓地です


29yhi-P1040890.jpg
サンタンの花もきれいに咲いています





【2010/10/29 14:24】 | 観光 | page top↑
ケソン市アモラント競技場に行ってきました
先日、ちょっと紹介したケソン市のアモラント競技場へ行ってきました。

渋滞にあうのが嫌でしたので、朝早く出かけました。

おかげで行きはスイスイ渋滞知らず、でも早く着きすぎて係りの人はいなくインタビューは出来ませんでした。

先日は、宗教団体の集いがあって中に入ることが出来ませんでしたが、今日はガードマンもいなく、すんなりと入ることが出来ました。

イベントは何も行われてませんでしたが、競技場の写真をご覧ください。

トラックの脇の方は傾斜になっていて自転車競技ができることがおわかりになると思います。

私がガイドでしたのは15年位前だったと思います。

日本代表として10人くらいのトップ選手がマニラまでやってきました。

ホテルはシラヒスに泊りました。

今はもう閉鎖されたホテルです。

ここケソン市の競技場でバスで送り迎えしました。

女性選手も3~4名来ましたが、橋本聖子さんが当時国会議員の選挙に出る噂があって、彼女だけ別格でハイエースの新車でガードマン付きでの送り迎えでした。

橋本さんは、とても良い方でバナナが大好きでした。

バナナは食べてすぐエネルギーになるということもあるでしょうが、彼女と一緒に毎日バナナを買いに行ったことを今でも覚えています。

男性選手で思い出すのは、十文字選手、吉岡選手、神山選手

十文字選手は、当時若くてはつらつとしていて、礼儀も正しく、競輪選手でないような雰囲気をもった人でした。

その後、オリンピック中継をテレビで見たとき、十文字選手を見つけとても驚いたことも思い出します。

見事、銅メダルをとりましたよね

吉岡選手もとても物静かでスポーツ選手しては逆に目立ちました。

顔も少し私のタイプだったので、今でも覚えています。

神山選手は、スポーツ選手らしくとても元気でリーダーシップをもった方でした。

私も仕事柄話好きですが、彼とのやり取りが一番多かったです。

今でも忘れることが出来ません。

当時は、引退してましたが中野浩一さんも報道関係の仕事で来てました。

現役当時よりちょっと太目だったのを覚えてます。

選手の宿はマニラでしたが、選手さん専用のコックさんたちは、競技場近くのスロホテルに陣取ってました。

海外遠征のときは、食中毒なども恐いので、試合に影響のないよう日本から専用のコックさんが来ることもこの時知りました。

競輪の選手たちのガイドをして、いろいろ勉強させてもらったのを思い出します。

あれから約15年、久しぶりに来ましたが、競技場はそれ程傷んでなく私の記憶と同じでした。

今回試合のレポートは出来ませんでしたが、昔のことを思い出して、またガイドをしてみたいなと、ちょっと思った朝でした。



1yhp-P1050005.jpg
競技場にあった競輪のマーク


2yhp-P1040933.jpg
経由で向かいました


3yhp-P1040939.jpg
グリーンヒルズの近くを通りました


4yhp-P1040945.jpg
途中ギルモアでクリスマスの飾りが売ってましたので、撮ってみました


5yhp-P1040955.jpg



6yhp-P1040951.jpg
きれいですね


7yhp-P1040943.jpg



8yhp-P1040948.jpg
これを見るともうすぐクリスマスだと実感します


9yhp-P1040952.jpg



10yhp-P1040953.jpg



11yhp-P1040956.jpg



12yhp-P1040957.jpg


13yhp-P1050003.jpg
アモラント競技場に到着


14yhp-P1050008.jpg
競技場前の道路


15yhp-P1050002.jpg
競技場内にいた子供たち


16yhp-P1040958.jpg
バスケットボールコートもあります


17yhp-P1050001.jpg
フィリピンではバスケットボールが人気です


18yhp-P1040960.jpg
この階段を上って競技場へ


19yhp-P1040992.jpg



20yhp-P1040984.jpg
場内はこんな感じです


21yhp-P1040988.jpg
競輪の他、陸上競技もできます


22yhp-P1040983.jpg
一番外が競輪のコースです


23yhp-P1040982.jpg



24yhp-P1040980.jpg


25yhp-P1040978.jpg
結構傾斜がきついですね


26yhp-P1040981.jpg



27yhp-P1040967.jpg



28yhp-P1040971.jpg
スタンドの様子


29yhp-P1040986.jpg



30yhp-P1040966.jpg


31yhp-P1040964.jpg
イスは前よりきれいになってました


32yhp-P1040962.jpg



33yhp-P1040989.jpg
奥の方にある掲示板 これも前より立派になってました










いつも見てくれてありがとう・・・
最後にクリックをお願いしますネ

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【2010/10/28 15:25】 | 観光 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。